2016年3月24日木曜日

和歌七首



南無と言う
わたし阿弥陀に摂られ消え
なむあみだぶつは
空に消えゆく

西方十万億仏土
遠くにあらず今此処を
良く良く観れば
阿弥陀の住まい

西方十万億仏土
遥か遠くと思いきや
阿弥陀の声は内より出づる

なむあみだ
自我の消えたる今此処は
十方照らす阿弥陀の住まい

不可思議は
南無と言うため自我かぶり
念仏歌い笑う春かな

何処より
聞こえ来るかと
訪ぬれば
わが心底に秘めたる浄土

遥かより
聞こえ来るかと
思いきや
弥陀の声する
わが心